ワンナイトラブとは?パートナーではない男女がする一夜限りの愛

ワンナイトラブとは?パートナーではない男女がする一夜限りの愛

 

ワンナイトラブとは、恋人・夫婦などのパートナー関係にない男女がする一夜限りの関係。お酒の勢いだったり良い雰囲気になったりでお互いを求めあった結果です。またワンナイトラブは、一度セックスした相手を忘れられずズルズルとセフレ関係になることもあり、言ってみればセフレの前段階とも言えるかも知れません。そんなワンナイトラブに興味のある人は参考にしてください。

ワンナイトラブとは?

 

ワンナイトラブとは、文字通り「一夜限りの愛」。恋人でもない相手と「1回限りのセックスをする」という意味です。

 

お酒を飲んで意気投合し、その勢いでセックスした経験なんて、誰にでもあることだと思います。

 

また、ワンナイトラブは、独身同士ではなく既婚者も行うことがあります。

 

当然、既婚者の場合は「浮気や不倫」に該当しますが、パートナーにバレるリスクが少ないのが特徴。

 

浮気症だったり、たまには別の人と遊びたい欲求のある男女には人気があります。

 

さらに最近は、遊びの延長でワンナイトラブを楽しむ男女もおり、セフレの前段階とも言えるかも知れません。

 

 

ワンナイトラブのパターン

 

次は、女性がワンナイトラブを受け入れる一般的なパターンを幾つか紹介します。

 

お酒の勢い|ワンナイトラブの王道パターン

やはり女性とセックスするには、お酒の力は絶大な威力を発揮します。

 

お酒を飲んで酔うと開放的になる人は多く、勢いでセックスを受けれ入れるのは、よくあるパターンと言えるでしょう。

 

また、開放的になる人とは対象的に、人恋しくなったり、泣き上戸の場合も、結果的に男性からの要求を受け入れる傾向にあります。

 

何れにせよ、ワンナイトラブのパターンにお酒は付き物と考えておくと良いかも知れません。

 

一緒にいて楽しかった

女性がワンナイトラブを受け入れるには、絶対的に「一緒にいて楽しかった」という要素が不可欠。

 

例えば、一緒に食事をして「楽しかった」という印象があれば、お酒の力を借りなくても、女性はワンナイトラブを意識します。

 

そして相手に誘われたら「エッチしてもいいかな?」と心を決めると思います。

 

良い雰囲気になって|雰囲気は重要な要素

ワンナイトラブと「良い雰囲気」は切っても切り離せない大事なファクター。

 

例えば合コンなどで、いい雰囲気になって二人でBARに行き、さらに親密度を深めてワンナイトラブなんて、よくあるパターンの1つ。

 

女性の中には雰囲気に流されてしまう人も多く、いかに良い雰囲気に持っていけるかが「ワンナイトラブの鍵」になります。

 

 

ワンナイトラブできそうな相手がいない人は?

ワンナイトラブとは?パートナーではない男女がする一夜限りの愛

 

ワンナイトラブをするには、必ず対象となる女性が必要になります。しかし、そういう女性と出会いがない人には出会い系をオススメしています。

 

バツイチ社長の場合、ワンナイトラブは色々問題もあるので、現在はなるべくお金で解決をしています。

 

しかし20〜30代の頃は、出会いの少なさから出会い系を使ってワンナイトラブを楽しんでいた経験があります。

 

元々バツイチ社長の仕事は女性が少ないんですよ。それもあって普段から出会い系を使って女性を探していました。

オススメの出会い系&交際クラブ

オススメ出会い系
出会い系は、平成時代から男女の出会いをサポートしているツール。マジメな出会い中心のマッチングアプリとは違い「女遊び」の中心となるツールです。

ハッピーメール PCMAX Jメール
ワンナイトラブとは?パートナーではない男女がする一夜限りの愛 ワンナイトラブとは?パートナーではない男女がする一夜限りの愛 ワンナイトラブとは?パートナーではない男女がする一夜限りの愛
色々な出会いを大人の出会いを楽しめるマルチ出会い系 大人の出会いに強いアダルト系の老舗出会い系 マイナーだがライバルが少な使いやすい老舗出会い系

オススメ!パパ活アプリ・交際クラブ
下記の2つはハイレベルの女性を探せるパパ活アプリと交際クラブ。管理人のバツイチ社長も利用していました。
シュガーダディ
(パパ活アプリ)
ユニバース倶楽部
(交際クラブ)
ワンナイトラブとは?パートナーではない男女がする一夜限りの愛 ワンナイトラブとは?パートナーではない男女がする一夜限りの愛
出会い系と交際クラブのいいとこどりをしたようなマッチングサイト パパ活という言葉を作ったパイオニアの交際クラブ